【夏着物とは?】絽や紗の着物に合わせる帯や小物

夏着物は、6月~9月頃に着用する薄手の着物のことで、薄物(うすもの)とも呼ばれています。元々は7月~8月頃が薄物の季節でしたが、最近では暑い日も多いため、6月や9月に着用されることも増えてきました。絽や紗をはじめ、帯であれば羅や紗献上などさまざまな種類があるので、上手く使い分けて楽しみましょう。

【浴衣の基本】必要な着付け道具や着付け方法、おすすのレンタルショップも!

気軽に楽しめる和装・浴衣の着付けの仕方や、必要な着付け道具・和装小物をチェック☆文庫結びやパタパタ結び、リボン返しなど帯の結び方のバリエーションやお手入れのやり方、男性浴衣の着付けについてもご紹介するので、早速挑戦してみましょう!

草履と下駄の違いとは?履物の知識と使い分け方

簡単に言うと、草履はフォーマルからカジュアルまで楽しめるものですが、下駄はカジュアルシーン限定のものになります。草履も色やかかとの高さによって、使えるシーンもさまざま。下駄は、台の形や素材、鼻緒にいろいろな種類があるので、履いていくシーンや好みの履き心地で楽しんでみましょう。