【時短アイテム】たった10秒で結べる!?超簡単&帯板不要のサッシュベルト帯とは

着物+α

こんにちは、さないです♪

今回は先日開催されたきものサローネで出会ったアイディア帯をご紹介。
その名も『サッシュベルト帯』

洋服用のサッシュベルトのような感覚で締めることができるので、帯結びが苦手な方や時短で着付けを済ませたいときにぴったりのアイテムです!

サッシュベルト帯はバリエーションが豊富!

サッシュベルト帯は、「Kimono Factory nono」が販売しているアイテム。
レザー風のポリエステル製の帯です。レザー風以外に、スエードバージョンもあります。

サイズ帯幅約17cm / 長さ約2m70cm
素材ポリエステル100%(※芯を含む)
着用サイズワンサイズ(着物を着たウエスト部分約80cm~115cm程度)
※公式サイト参照

カラバリは全9種類を展開。すべてリバーシブルタイプなので1本で2倍楽しめます。

【カラバリ一覧(2021/11/23現在)】
1.ワイン×ブラウン
2.クリーム×ブラウン
3.ネイビー×アッシュグリーン
4.ブラック×アッシュグリーン
5.ブラック×ワイン
6.ブラック×ブラウン
7.クリーム×レッド
8.ブラウン×オレンジイエロー
9.アイボリーイエロー×ピスタチオ

どの色にしようか大分迷いました笑
が、最終的に私は「クリーム×ブラウン」を購入しました。

サッシュベルト帯

両面ともベーシックな色味なので、ピンク系やブラウン系など暖色系の着物を中心に幅広く使えそうです♪

使えるシーンや合わせる着物は?

サッシュベルト帯はカジュアル向けなので、小紋や紬、ウール、木綿などに合わせます。

公式サイトによると、着用時期は春・秋・冬の3シーズン。浴衣にも合わせられそうですが、通気性の面?で真夏はちょっと暑いかもしれません。

カジュアル着物とは?>>

サッシュベルト帯の結び方

結び方はとっても簡単。体に巻き付けて、あらかじめ開けてあるスリットに帯の片端を通して結ぶだけ。

サッシュベルト帯
↑このスリットに帯端を通す

帯板も帯締めも不要。伊達締めもなくてOKですが、より安定感のある着心地がお好みの方は使っても良いと思います。簡易版になりますが、参考までに動画も載せておきます!

動画では帯締めっぽい結び方にしていますが、リボン結びにしたり、ねじって脇に入れ込んだりと、自由自在にアレンジ可能。リバーシブルなので、表面と裏面の見せ方によっても印象がガラリと変わります。慣れればほんの10秒程度で結べそうです…!

ちなみに、洗いたいときは手洗い、もしくは洗濯機でOKとのこと。洗濯機を使う場合は、ネットに入れてドライモードで洗うといいそうです。

オシャレなのにとにかく簡単でお手入れも楽々。お出かけにはもちろん、着付けをラフに済ませたいおうち着物でも重宝しそうです。

普段使いにもってこいの『サッシュベルト帯』
着付けの手間を省いて普段着物のハードルを下げてくれるので、1本持っておくとかなり便利だと思います。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!
>> Kimono Factory nono <<

PAGE TOP