アンティーク

スポンサーリンク
コラム

アンティーク着物とリサイクル着物の違いって何?

明確な決まりがあるわけではありませんが、アンティークは戦前、そしてリサイクルは戦後のものと分けられるようです。アンティークは現代ものにはあまりない大胆な色柄のものが豊富。また、袖付けの位置が高い、着丈が全体的に短い、また共衿が短めなどという特長があります。アンティークもリサイクルも、プチプラで手に入るのがメリット。
着物の基礎知識

個性的なデザインがカワイイ!アンティーク着物”銘仙”とは?

現代にはあまり見られない個性的な色柄が魅力のアンティーク着物。その中でも特に個人的にお気に入りなのが、銘仙(めいせん)です。伝統的な柄はもちろん、西洋のテイストも盛り込んだモダンなデザインのものが多く、今でも色あせることなく、私たちを魅了...
着物+α

【カジュアル着物向け】袖&着丈が短い着物の上手着こなし方とは?

リサイクルで買ったアンティークや貰い物の着物の中には、袖(裄)や身丈が短くてキレイに着れないことってありませんか?今回はそんな短めの着物をうまく着こなす方法をご紹介!着付けのやり方を工夫したり、和洋ミックスコーデでオシャレにアレンジするなど、やり方はさまざま。さらに、悉皆などでお直しをしてもらう方法もあります。
スポンサーリンク