スポンサーリンク


カジュアル着物の帯合わせに悩む方必見!デニム着物で叶えるオシャレコーデ

着物の帯合わせに悩んだことがある方も少なくないのでは?

着物は色柄が豊富な上、普段着慣れない分色々と迷ってしまうこともしばしば。

そんな初心者の方にぜひ一枚持っていてほしいのが、デニム着物

今回は、コーディネートの救世主となるマストハブ着物の魅力をご紹介します。

デニム着物とは?

その名の通り、デニム素材で作られた着物のこと。

裏地が付いていない単衣仕立てで作られていますが、木綿の着物と同じように真夏を除いたスリーシーズンで着用することができます。

>>単衣仕立てとは?

デニム着物のメリットとは?

帯合わせがしやすい

まずは、今回のテーマでもある「帯合わせ」がしやすいところ。

無地でどんな帯にもマッチしやすい素材感なので、基本的にどんな色柄の帯でも大丈夫。

洋服でいう無地やデニムのワンピースに小物で差し色をプラスするような感覚です。

カジュアル着物に分類されるので、名古屋帯や京名古屋帯、洒落袋帯、半幅帯を合わせます。

着物を楽しむうえで欠かせないのが、帯。 着物と同様帯にもさまざまな種類があり、着物の格やTPOによって上手く使い分けることが大切です。...

お手入れが簡単

基本的には普段の洋服と同じようなお手入れでOK。

絹の着物のように着物クリーニングに出したり、虫干ししたりする必要もありません。

洗濯する際、最初は色落ちする場合があるため、単品で洗うことをおすすめします。

値段が手ごろ

デニム着物は、絹の着物より値段が手ごろなのもいいところ。

生地感やデザイン、縫製などよって差はありますが、だいたい1万円~5万円ほど。

反物ではなくプレタ販売のものが多いので、購入してすぐに着用することができます。

和洋ミックスコーデもしやすい!

帽子やブラウス、スニーカーなど洋装アイテムと組み合わせた、和洋ミックスコーデとの相性も抜群。

カジュアルながらもシンプルなデザインなので、洗練された正統派なコーデから、センスに富んだ個性派コーデまで、幅広く楽しむことができます。