スポンサーリンク
着物の基礎知識

【フォーマル着物の種類】留袖や訪問着、付け下げの違いとは?

振袖や留袖、訪問着、付け下げなど、フォーマル着物には色々な種類があります。その違いとは?どの着物が一番格が高いの?そんな悩みを解消しましょう!
小物・羽織もの

着付け小物って何が必要なの?使い方や種類を大公開!

自分で着付けを始めたいけど、何を揃えたらいいのかわからない…。 そんなあなたのために、今回は最初に揃えたい着付け小物についてご紹介!腰紐や襦袢、コーリンベルト、伊達締めや衿芯など。
小物・羽織もの

【羽織っていつ着るの?】コーデのポイントや羽織紐の種類もご紹介!

こんにちは、カジュアル着物愛好家さないです!カーディガンのような感覚で使う防寒具の一つである羽織。色柄が豊富なので、おしゃれアイテムとして楽しむ人も多い和装アイテムです。今回はそんな羽織の基礎知識についてまとめてみました♪ 羽織の歴...
小物・羽織もの

長襦袢、二部式襦袢、半襦袢の役割や違いとは?たたみ方もチェック

長襦袢と二部式襦袢、半衿つき半襦袢のうち、どれを選べばいいのでしょうか?その違いについてご紹介します。そもそもの襦袢には、着物の裏の汚れの防止や裾さばきを良くすしたり、保温をしたりする役割があります。生地は綸子や縮緬、羽二重、ポリエステルなどで、夏は絽や紗、麻などを用いるのが一般的。
着物の基礎知識

【保存版】カジュアル着物の種類とは?おすすめのレンタルショップもご紹介☆

普段着として気軽に楽しめるカジュアル着物。江戸小紋や小紋、ウール、木綿、紬、ポリエステルといった定番のカジュアル着物の特徴やコーディネートのポイントなどを一挙にご紹介します!
和装の基礎知識

染め技法のひとつ「紅型(びんがた)」とは?

紅型(びんがた)とは、型染(専用の型を使って染めていく技法)の一種。パキッとした鮮やかな雰囲気で、振袖から普段着まで幅広い着物や帯に施されています。今回は、そんな紅型を代表する琉球紅型・江戸紅型・京紅型についてご紹介します。 パキッ...
和装の基礎知識

【日本の「三大友禅」】京友禅・加賀友禅・東京友禅の魅力とは?

振袖や訪問着などのデザインに使われる代表的な染め技法のひとつである友禅染め。中でも三大友禅と称される京都の京友禅、金沢の加賀友禅、そして東京の東京友禅をご紹介します。
和装の基礎知識

【生地の種類について】染めや織りの着物とは?

着物というと「絹」のイメージが強いかもしれませんが、実はその素材はさまざま。木綿や麻、ポリエステルなどの素材があり、シーンや季節によって使い分けが必要です。また、染めや織りといった技法によっても格が異なります。まずは着物の生地や技法の違いをしっかりチェックしておきましょう!
和装の基礎知識

七五三って子供はどんな着物を着るの?おすすめのレンタルサイトとは?

七五三で着る子供の着物はもちろん、親もどんな着物を着ていいか迷ってしまうこともあるはず。今回は七五三の着物のマナーとおすすめのレンタルショップをご紹介します!
スポンサーリンク