小物・羽織もの

スポンサーリンク
小物・羽織もの

買い物袋やサブバッグにもおすすめ!風呂敷バッグのつくり方

こんにちは、カジュアル着物愛好家&ライターのさないです。今回フォーカスするのは、風呂敷バッグ。和装用バッグとしてはもちろん、普段のお出かけでも風呂敷一枚持っておけば、買い物用のエコバッグ代わりや急に荷物が増えてしまったときのサブバッグとし...
小物・羽織もの

【着物初心者向け】最初に揃えたい着付け道具一式を大公開!

こんにちは、カジュアル着物愛好家さないです!今回はこれから着付けを始めようと思っている方に向けて、必要な道具一式をまるっとをご紹介。着付け教室や先生によって多少異なりますが、一般的にそろえておきたいものをまとめたので、ぜひ参考にしてみてく...
小物・羽織もの

春の装いに合わせたい!着物のアウターの選び方

春は昼夜の寒暖差が大きい季節。 洋服同様和服もアウターで上手に調節するのがポイントです。 そこで今回は春に活用したい羽織や道行、道中着といった着物のアウターについてご紹介します!
小物・羽織もの

コーデに差をつける着物の半衿。種類や縫いつけ方をチェック!

こんにちは、カジュアル着物愛好家さないです!着物に欠かせない和装アイテムのひとつが半衿。定番の白半衿をはじめ、色柄物やレースなど種類がたくさんありますが、どのように使い分ければいいのでしょうか?今回は、そんな半衿についてまとめてみました!...
小物・羽織もの

足袋の”こはぜ”って何?枚数が違う理由についても解説!

足袋を留めるための金具。正しい名称って知ってますか?正解は「こはぜ(鞐・甲馳)」といいます。このこはぜですが、実はものによって枚数が違うんです。では、枚数にはどのような意味やルールがあるのでしょうか? こはぜの歴史は意外と浅い ...
お手入れ・HOW TO

家事や仕事中も袖が邪魔にならない!たすき掛けのやり方とは

着物が普段着だった時代は当たり前は、恐らくほとんどの人ができていたたすき掛け。実はそのやり方はとても簡単。家事など作業をする時にはとても便利なので、着物ライフを送りたいという方はぜひマスターを♪ 【動画】たすき掛けのやり方 た...
小物・羽織もの

帯揚げの格や種類、上手な結び方とは?

和装小物のひとつ帯揚げ。帯結びに必要なものであり、またコーディネートのアクセントにもなる和装のマストハブアイテムです。今回は、その帯揚げの格や種類をまとめてみました! そもそも帯揚げは何のために必要? 帯揚げは、帯結び...
小物・羽織もの

羽織と道行、道中着の違いって?着物にあわせたいアウター特集

こんにちは、さないです!洋服同様、着物にも羽織ものと呼ばれるアウターがあります。けれども、種類がいくつもあるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いはず。今回は、そんな羽織ものの基礎知識をご紹介します! 羽織もののメリット ...
小物・羽織もの

夏着物にあわせる羽織や道中着、道行とは?

こんにちは、カジュアル着物愛好家さないです!着物のアウターといえば、道行や道中着、羽織が定番。これらは夏物も販売されているので、夏のファッションアイテムとしても活躍してくれます。今回は、そんな夏向けアウターのメリットや種類をまとめてみまし...
小物・羽織もの

草履と下駄の違いとは?履物の知識と使い分け方

簡単に言うと、草履はフォーマルからカジュアルまで楽しめるものですが、下駄はカジュアルシーン限定のものになります。草履も色やかかとの高さによって、使えるシーンもさまざま。下駄は、台の形や素材、鼻緒にいろいろな種類があるので、履いていくシーンや好みの履き心地で楽しんでみましょう。
小物・羽織もの

帯揚げや帯締め、帯板…。和装小物一覧を大公開!

帯揚げや帯締め、帯留め、足袋、草履などといった和装小物は、まず最初にそろえておきたいところ。それぞれ一体どんな役割を持っているのでしょうか?着付けのやり方や着物のたたみ方も動画でしっかりチェックしておきましょう!
小物・羽織もの

着付け小物って何が必要なの?使い方や種類を大公開!

自分で着付けを始めたいけど、何を揃えたらいいのかわからない…。 そんなあなたのために、今回は最初に揃えたい着付け小物についてご紹介!腰紐や襦袢、コーリンベルト、伊達締めや衿芯など。
小物・羽織もの

【羽織っていつ着るの?】コーデのポイントや羽織紐の種類もご紹介!

こんにちは、カジュアル着物愛好家さないです!カーディガンのような感覚で使う防寒具の一つである羽織。色柄が豊富なので、おしゃれアイテムとして楽しむ人も多い和装アイテムです。今回はそんな羽織の基礎知識についてまとめてみました♪ 羽織の歴...
小物・羽織もの

長襦袢、二部式襦袢、半襦袢の違い&襦袢のたたみ方

着物を着るときに絶対必要な襦袢。でも、長襦袢と二部式襦袢、半衿つき半襦袢のうち、どれを選べばいいのでしょうか?その違いについてご紹介します。
スポンサーリンク